Georgia Life

2009年 難しい年になりそうだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04/08 [Sat]

@Warkworth

1月終わりくらいからWarkworthという小さな町にある有機農家におじゃましました。ここでは半日働く代わりに3食とベッドを提供してもらうというスタイル。午前中5時間弱、午後30分働く。残りの時間は・・・・・

この農家には世界中から旅人が集まります。ブラジル人、オーストリア人、イギリス人、ドイツ人、ベルギー人・・・・・そして日本人とNZ人。いろんな国のいろんな文化にふれ合う。この農家に来た時点で本来の目的、農業の勉強の優先順位は下がりました。とにかくいろいろなひとと話がしたい、自分の中でひとつ何かが始まっていたのでした。

仕事なんてのはごく単純なもの。まだ理解できない英語を聞いてきっとこうすればいいんだろうって仕事をする。間違ったらやり直す。仕事の内容はチキン、ダックの世話、木の世話、水やり、犬の散歩、そんなもんでした。やる気のないときはこっそりすわってボーっとしたり。

20060207_Pigs.jpg

豚もいました。

本当に田舎の町のはずれにあったこの農家。半日働くにしても半日はフリータイム。車を使わないと町にはいけない。でも車なんてない。たいていの日は友達と近くの海に行ったり、音声も字幕もEnglishにしたDVDで英語の勉強をしたり、それでもまだ暇で、ほんとどうでもいい事を話したり。あっ、ヒッチハイクしました。この国では結構簡単に車がとまってくれます。かわいい女の子と一緒にいれば10分もすれば確実に車は止まります。そんなかんじで隣町までFish&chipsとアイスクリームを食べるためだけのヒッチハイク。こういう生活大好きです。

20060408152541.jpg


↑友達たちです。みんな楽しい人でした。旅人大好きです。


この農家は本当に楽しかった。大学に入った頃までは一人でいる方が好きだったけれど、今は確実に誰かと一緒にいる時間が好きです。


スポンサーサイト

[Comment]

 

  • タイちゃん 
  • URL 
  • at 2006.04.09 03:41 
  • [編集]
普通にドキュメンタリー番組にできそうな記事だな~
5人くらいでどこかに行きたいな~

Comment_form

管理者のみ表示。

[Trackback]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。