Georgia Life

2009年 難しい年になりそうだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08/26 [Wed]

うひひひひ。

ジョージです。

お久しぶりです。

札フェスに行ってきました。

やっぱりブルーグラスはいいですね。

ブルーグラスを聞くとなんだか落ち着く、

ってことを、昔はやばいんじゃないかと思ってましたが、

今はそうは思いません。

むしろ、ブルーグラスに可能性を感じています。



便利な世の中になったけど(まぁ、生まれてからずっとだけど)、

便利な世の中になって、みんな幸せかい?

俺はそうは思わない。

病んでる人がいっぱいいる。



俺は、不便なところにこそ、幸せが潜み隠れていると思う。

不便というか、過程を楽しむことを大事にしたらいいと思う。

コンビニ弁当買ってたべるんじゃなくて自分でハンバーグ作ってみたり、

メールを打たないで手書きの手紙書いてみたり、

ベランダでハーブ育ててみたり、

そして、iPodで音楽聞くんじゃなくて自分達で演奏してみたり。


便利なものより不便なものの方が楽しいことがある。

デジタルじゃなくてアナログ、

エレキじゃなくてアコースティック、

ファストじゃなくてスロー、

大型じゃなくて小型、

完璧じゃなくて、隙あり、

人工じゃなくて人間味。


今の世の中、なんでもかんでも便利になりすぎて、

とっても大切なものが奪われている気がします。

自分が幸せになるためには、

時代のキーワードと逆向きに進めば良い。

「不便さ」こそ、これからの時代のキーワードだと思います。


トイレも汚くて、水も出なくて、コンビニもない。

電気もないし、蚊がいっぱいいる。

わざわざ草刈りして、ステージ立てて、

カレーを作って、肉焼いて。

なんであんな不便な場所で、

わざわざフェスをやるのか?

どう考えたって、

屋根があって冷房が効いて、

電気も水もトイレも完備で虫もいなくて、

おいしいレストランとバーがついていて、

音響もいい室内のほうが良いに決まってる。


それなのに、あえてあんな不便な場所でフェスは行われる。

不便だからこそ楽しいのです。

気心知れた仲間達とすごす時間。

便利な世の中に奪われてしまった「過程を楽しむ」行為は、

人々が今一番欲しているものなのでは、と思います。


だから、フェスってあれでいいんだと思います。

あれが楽しいのです。

スポンサーサイト

[Comment]

Comment_form

管理者のみ表示。

[Trackback]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。