Georgia Life

2009年 難しい年になりそうだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01/13 [Tue]

The 裁判員制度

裁判員制度がだいぶ認識されてきたこの頃ですが、
まだまだ「何のことやらさっぱり」「自分にはこないっしょ」
という方々が多そうです
 
年間で裁判員になる確率はざっくり見積もって5000人に一人だそうです
一度裁判員をすると、5年間は裁判員がまわってきても辞退できますし、
その他やむを得ない理由で辞退する人を踏まえると、
案外自分にまわってきてもおかしくないかなと思います
 
裁判員制度を少し勉強しましたが、
学生さんは辞退することが可能ですので、
サークルの人は大丈夫そうですね
それと、今の住所に居住して3ヶ月たたないと、
裁判員の名簿には登録されないそうです
3ヶ月以内に引越しを繰り返せば、
裁判員にならないこともできるかもしれません
費用を考える現実的ではないですけどね
 
事件によっては、殺人現場の証拠写真や、
精神的にまいってしまうような悲惨な状況を聞かなければならない等
心理的ストレスがかかる場合があるそうです
それがとても (o≧ロ≦)oイヤーッ!!
 
気なる方はご質問どうぞ
わかる範囲でお答えします
スポンサーサイト

[Comment]

Comment_form

管理者のみ表示。

[Trackback]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。